Q&A

感染症対策として、タッチペンは使用できますか?
静電容量方式のタッチペンが使用可能です。
感染症対策として、アルコール等使用して清掃しても良いか?
エタノールまたはアルコールを含ませ絞った布で表面の清掃をして下さい。機械内部に液体が侵入しないようにご注意下さい。直接吹きかける事は故障の原因になるので、お止め下さい。エタノールまたはアルコールを含ませ絞った布で表面の清掃をして下さい。機械内部に液体が侵入しないようにご注意下さい。直接吹きかける事は故障の原因になるので、お止め下さい。
本体の清掃方法は?
乾いた柔らかい布で汚れを拭き取って下さい。金属部分の汚れが落ちない場合は、アルコール(エタノール)や通常の家庭用クリーニング液を水で薄めたものを布に染み込ませて拭いて下さい。金属以外の部分の汚れが落ちない場合は、薄めた中性洗剤で湿らせたガーゼや綿棒で拭き取って下さい。
手巻きカフ、自動カフカバーは洗濯出来ますか?
手巻きカフは乾いた柔らかい布で汚れを落として下さい。濡れた布では拭かないで下さい。カフカバーは自動カフから取り外す事が出来ます。カフカバーは、市販の洗濯用石けんを使用し、軽く手洗いして下さい。洗濯後はよく乾かして下さい。
心電図の波形が上手く測定出来ない
手や肌が乾燥してカサついている時は、お湯を含ませたタオル等拭いてから測定して下さい。

また、本体の電極が汚れていると、綺麗な心電図を測る事が出来ません。アルコールを含ませたガーゼや綿棒で汚れを拭き取ってから測定して下さい。
心電図の波形が小さくて測定出来ない
心電図の波形には個人差があります。心電図の波形が小さく測定出来ない場合、別売の外部誘導コードとクリップ電極またはディスポ電極を使用すると測定できる可能性があります。
バッテリー交換の目安は?
400サイクルの充放電を行った場合、バッテリーの交換を推奨します。基本的に耐用期間内のバッテリー交換は必要ありません。ただし、充放電回数が多い場合は耐用期間内であっても400サイクルに到達し、バッテリー交換が必要な場合があります。なお、1サイクルとは完全放電した状態から満充電まで充電することであり、残容量50%の状態から満充電まで充電した場合は、0.5サイクルとカウントします。
体脂肪は全身測定されてますか?
上半身だけです。体成分も同様です。
ゲスト測定したデータを編集して登録できますか?
ゲスト測定された場合、登録はできません。予め利用者登録を行ってから測定してください。
SDカードの準備は必要なのか?
SDカードは既に本体内部に組み込まれておりますのでご準備いただく必要はございません。
データの保存軒数は?
全項目(心電図30秒)測定の場合、約20万件。全項目(心電図10分)測定の場合、約1万件。
データのバックアップはどこにされているのか?
データのバックアップは、本体内部に組み込まれているSDカードに保存されます。
専用プリンター用バッテリーがあればコードレスで使用できるか?
バッテリーを事前に充電しておけばコードレスでの使用は可能です。バッテリーの充電方法はプリンターにバッテリーを取り付け、付属のACアダプタをプリンターに接続することで充電できます。購入をご希望の場合は販売店までお問い合わせください。
使用電力量を教えてほしい
HMC-10本体: 20VA以下
専用プリンター: 30VA以下
自動カフ: 25VA以下
体脂肪率(体水分率)について測定毎に数値が違う
HMC-10が採用している体脂肪率(体水分率)の評価方法はBIA(生体電気インピーダンス)法で、微弱な電流を身体に流してその流れ具合とパラメーター(性別・身長・体重・年齢)から体内の水分量・率や体脂肪量・率を推定します。BIA法ではパラメーターに対する理想的な体型の人体を推定し測定しますがすべてにおいて理想的な体の人はいないため、差異が生じます。
また、測定時の姿勢や電極に手が触れる面積も微弱電流の流れ方に影響を与えます。電極に付着する皮脂も電気の流れに影響することがあります。さらに、食料や水分の摂取からの経過時間によって体水分量も影響を受けるため、食事の前後で数値が大幅に変わってしまうこともあります。
このため、BIA法による体脂肪率(体水分率)の測定の場合は、できるかぎり同じ時間帯(食事前など)・同じ姿勢で測定されることをお勧めします。
最高加圧値は?
最高加圧値については、圧力値が285mmHg以上になると圧力リミッターが作動しますので、それ以上は上がらずに急速排気されます。
血圧値が高めの方を測定する際は、再加圧で測定していくのか?
HMC-20の加圧値については180mmHgとなっており、加圧値の設定機能はありませんので、血圧値が高めの方は再加圧で測定していく流れとなります。
SpO2測定中に表示される波形は何?
容積脈波の波形です。
SpO2プローブの発光体から発せられた光が指先を透過してSpO2プローブ受光体で受光されますが、脈波により変動する光の透過量を測定してその透過量の強弱を波形として表示しています。
手巻きカフは腕に巻きつける際、ホースの位置等は気にしなくていいか?
HMC-10の手巻きカフにつきましては、測定する腕の手のひらを上に向けた状態でカフホースが上にくるようにカフを巻き付けてください。
また、手巻きカフの下端を、ひじ関節部の内側から2cm程度上に合わせてください。
HMC-10/20の使用環境温度について教えて
●使用環境温度が10℃~36℃の範囲内で充電してください。この範囲外での充電は、液漏れ、発熱、破裂、故障の原因となります。
●10℃未満の環境下で本製品にACアダプターを接続したまま放置されると、本製品を起動できなくなるおそれがあります。使用環境温度が10℃未満になると想定される場合は、ACアダプターを本製品から外してください。
本製品の電源が入らない/充電されない場合の対処方法は?
本製品の電源が入らない又は充電されない場合は、以下の対処方法をお確かめください。
お確かめの上、問題が解消されない場合には、お買い上げの販売店までご連絡ください。
対処方法
①ACアダプターを本製品から一度外し、再度接続してください。
②【Parama-Tech画面】が表示され、画面右下の赤色LEDが点灯するまでお待ちください。
※赤色LEDが点灯するまで2~5時間程度かかることがございます。
③背面の電源ボタンを押し、本製品が正常に起動することをご確認ください。
体温は測れませんか?
体温はお測りいただけません。他の体温計で測定した数値を入力し保存することは可能です。
使用してはいけない場合がありますか?
次のような医療機器をご使用の方は、本機を絶対に使用しないでください。
・ペースメーカー等の体内植込み型医療機器を使用されている方
・人工心肺装置、人口心臓装置等の医療機器を使用されている方
・避妊具としてIUD等を使用されている方